あなたは自分に対してどんなイメージを持っていますか。

もしかしたら、無意識のうちに「わたしはこういう人」「こうあらねばならない」というイメージを自分に押し付けているかも??

否定的なセルフ・イメージ(思い込み)は、知らず知らずのうちにあなたの自信や活力を失わせ、あなたが本当に望む行動を妨げてしまいます。 

ただのイメージ・思い込みに縛られて生きるなんて、もったいない!

そこで、思い込みの枠から踏み出して「ありたい自分」をつくるワークブック を作ってみました。

手軽にできて、しかも「ありたい自分」への道筋がクリアになる ー そんなワークをご用意しています。

ほんの少し時間をとって、新しい自分への小さな行動を始めてみませんか?


「ありたい自分」としての行動をつみ重ねると、否定的なセルフ・イメージが弱まり、

● 自分に対する信頼が増しておおらかになり、人間関係がよくなる。
● 実行力や挑戦意欲が増す。
●「状況を自ら変えていける」という感覚(コントロール感)が増し、人生への満足度が高まる。

などの変化を感じられるようになります。


↑ワークブックの一部です


このワークシートによって

✔︎ 自分の可能性を狭めているセルフ・イメージ(思い込み)が分かります。
✔︎「ありたい自分」が明確になり、新しい行動パターンをつくることができます。
✔︎ 新しい行動を習慣化するコツが分かり、ご自分のペースでムリなく進められます。


ワークブックの使い方

解説、思い込みセルフチェック、ありたい自分をつくるシートが収録されています。
書き方の例もたくさん載っているので、参考にしながらワークシートに書き込んでいきましょう!


こんな方にオススメです

  • いきなり大きなことはできないけれど、少しずつでも自信を高めていきたい。
  • すべきこと より やりたいこと を優先していきたい。
  • 何かと理由をつけて先延ばしにしがちな自分を変えたい。
  • どうせなら、生き生きと納得いく人生を送りたい。
  • ムリなく着実に、よりよい自分をつくっていきたい。




マインドトレーナー
笹倉 みほ

“自分” と幸せに生きるための180日間プログラム」を開発。
*内面を整えるのはもちろんのこと
*新しい行動パターンをつくって
内側・外側から「ありたい自分」としての生き方を形にするお手伝いをしている。「”自分” とは探すものではなく、創るもの」がモットー。

大学卒業後、ソフトウェアの導入コンサルタントの仕事に従事。
体調を崩したのをきっかけに、シドニーのNature Care Collegeで4年間、自然療法を学ぶ。
帰国後マインドフルネス瞑想療法士のトレーニングを受け、長年の自己嫌悪感や自己否定感を解消。
これらの学びと経験をフルに活かして活動中。

自然療法学士(Bachelor of Naturopathy)
自己洞察瞑想療法トレーニングプログラム修了
キャンフィールド・メソッド トレーナープログラム修了